SEKISUIの機能材料

ウィンドウを閉じる×


ソフトロンキューブは、ポリエチレンならではの耐久性と、優れた流動性・微生物付着性を両立。
浄化槽のメンテナンス費・ランニングコストを低減し、省スペース設計を実現する微生物固定化担体です。。
 

「新しい微生物担体の採用で、性能がさらに向上しました!」
●「摩耗しにくく、薬品に強いので、メンテナンス費を節約できます。」

担体が摩耗することによって、微生物の付着量が減り、浄化槽の性能は劣化します。そこでソフトロンキューブは、耐久性・耐薬品性に優れたポリエチレン素材を採用しています。当社の実験結果をご覧ください。200日という長期間の使用でもその形状を保持。浄化槽のメンテナンスコスト低減と省力化に大きく貢献します。


●「浸水性、流動性が高いため、導入後、短期間で性能を発揮します。」

ソフトロンキューブは、撥水性を改善したポリエチレン素材を採用しているため、速やかな浸水が可能。浸水後の比重が水に近いため、エアレーション量をあげることなく、低ランニングコストで稼動できます。


●「水との接触面積が大きいため、大量の微生物で効果的に浄化します。」

比表面積が広いため、単位体積あたりの微生物付着量が多いのも特長です。従って、水温の低下や、水量の増加、汚水の濃度アップによる負荷変動に対しても、微生物濃度を低下させることなく、浄化槽の性能を高く維持することができます。


*記載されている情報及びデータは、弊社での実験等により作成いたしましたが、ご使用に際しては、貴社の使用条件にて、事前に性能・効果をご確認ください。

ウィンドウを閉じる×

製品についてのお問い合せお問い合せ